スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)

 民主党が夏の参院選の比例代表候補として、歌手の庄野真代さんを擁立する方向で最終調整していることが17日、関係者の話で分かった。

 既に比例代表で公認した女優の岡崎友紀さんに加え、落語家の桂きん枝さんも擁立する方向で、知名度の高いタレント候補を複数擁立することにより幅広く浮動票取り込みを狙う考えとみられる。

 庄野さんは大阪府出身。庄野さんは「飛んでイスタンブール」などのヒット曲で知られる。

【関連記事】
民主・山岡氏「ダブル選は200%ない」「自民党はメルトダウン」
「小泉路線と同じ」とみんなの党を批判 福島党首
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会
「ネット選挙解禁」反対意見なし 協議スタート
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
外国人地方参政権問題に一石

3歳娘を浴室に6時間監禁…虐待父親を再逮捕(読売新聞)
<名寄市長選>ホテル・飲食業の加藤氏が初当選 北海道(毎日新聞)
首相動静(4月18日)(時事通信)
【十字路】高崎山の雄ザル、ゾロがリーダー就任期間の最長記録(産経新聞)
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ-逮捕の長男・5人殺傷(時事通信)

北日本で強風予想、海上は大しけに(読売新聞)

 発達中の低気圧が日本海北部を北東に進んでいる影響で、北日本を中心に14日から15日明け方にかけて、風が非常に強く、海上では大しけになると予想され、気象庁は、暴風や高波、吹雪による交通障害に警戒を呼び掛けている。

 14日午後2時35分現在、北海道では、宗谷地方、石狩地方、後志地方の一部、渡島地方の一部、檜山地方に暴風波浪警報が、留萌地方に暴風雪波浪警報が、十勝地方の一部、胆振日高地方の一部に暴風警報が出されている。

 東北地方では、青森県の津軽の一部、下北、秋田県の沿岸、山形県の庄内に暴風雪波浪警報が、秋田県の内陸に暴風雪警報が、宮城県の東部に暴風警報が出されている。

 新潟県の一部と石川県に波浪警報が出されている。

 14日に予想される最大風速は、北日本の日本海側の陸地が20メートル、海上は25メートル、太平洋側の陸地が18メートル、海上は25メートル。北陸地方と北海道の日本海側の陸上で18メートル、海上が20メートル。伊豆諸島で20メートルなどとなっている。

 また、波の高さは、北日本の日本海側と北海道の太平洋側で7メートル、北陸地方と北海道の日本海側で6メートル、西日本の日本海側で5メートル、東北地方の太平洋側と伊豆諸島で4メートルと予想されている。

みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)
井上ひさしさん、鎌倉にも大きな足跡(読売新聞)
橋下氏市長選「出馬」発言に平松市長「的外れ…」(読売新聞)
船橋で潮干狩り始まる 家族連れでにぎわい(産経新聞)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)

外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)

 【ワシントン=小林弘平】鳩山首相が12日(日本時間13日)、ワシントンでオバマ米大統領と非公式に会談したことを受け、岡田外相が15日にも、都内でルース駐日米大使と会談することになった。

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、首相が目指す「5月末決着」に向け、調整を急ぐ方針だ。複数の日米関係筋が明らかにした。

 首相は大統領との会談で、普天間移設について、日米同盟の重要性を強調した上で「ぜひ協力願いたい」と述べ、理解を求めた。首相は記者団に「5月末までに決着させる。それぞれの立場で移設先をしっかり決めていく」と強調した。

 ただ、米側は、大使が岡田外相との協議には応じるものの、移設受け入れをめぐる地元の反対方針などが変化したわけではないとして、両政府の実務者協議の開始には否定的なままだ。

 実務者協議は、移設先を日米共同で具体的に検討する場だが、米政府関係者は13日、「ボールはまだ日本側にある。首脳の非公式会談があったからといって、すぐに協議を始めることにはならない」と指摘した。別の関係筋は「日本側の熱心さはわかるが、我々はまだ熱心でない」と話した。

北日本中心に暴風に警戒=低気圧発達、強い冬型に-気象庁(時事通信)
一足早く通り抜け 大阪・造幣局で特別観桜会(産経新聞)
知的障害児施設で虐待=不適切な拘束など440件-「自傷行為止めるため」-大阪市(時事通信)
また年取っちゃった「たちあがれ日本」70歳・戸塚氏入党(スポーツ報知)
白タク運転手ら7人逮捕=元仲間を監禁容疑-警視庁(時事通信)

<交通事故>中学生4人はねられ軽傷 大阪・熊取(毎日新聞)

 8日午前10時25分ごろ、大阪府熊取町五門東2の町道で、徒歩で下校途中の町立熊取中学3年の男子生徒4人(いずれも14歳)が、同町の無職男性(65)運転の乗用車にはねられた。車を運転していた男性は酒のにおいがしているという。4人とも軽傷で病院に運ばれた。府警泉佐野署は自動車運転過失致傷容疑などで事故原因を調べている。

 同署などによると、4人が道路左端を縦に並んで歩いていたところ、後ろから来た乗用車にはねられたという。同中学はこの日朝から始業式だった。現場は、同中学から西約100メートルで、見通しの良い片側1車線の直線道路。

【関連ニュース】
交通事故:車がバスに追突、乗客ら13人けが 相模原
飲酒運転:取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間
電動車椅子:オートバイに追突され男性死亡 大阪
都営バス:左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕
ひき逃げ:女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原

同居女の長男虐待死に懲役8年=「常習的虐待の一環」-旭川地裁(時事通信)
子宮頸がん原因ウイルスの感染経路、認知度は3割未満(医療介護CBニュース)
急拡大カーシェアリング 車両管理、安全、防犯に課題(J-CASTニュース)
神奈川県不正経理、元職員2人を詐欺容疑で逮捕(読売新聞)
新潟大ヨット4隻転覆、6人救助…強風の日本海(読売新聞)

「現場の声、政策反映へ」=日医新会長に期待-長妻厚労相(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は2日の閣議後記者会見で、日本医師会会長選で民主党支持の原中勝征氏が初当選したことについて「大きな医療の団体なので、厚生労働行政をやる上でもご協力いただかなければならない。現場の声、現状を教えていただき、政策に役立てていくことを非常に期待している」と述べ、新体制との協力関係の構築に意欲を示した。 

【関連ニュース】
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<乳児遺体>同じプランターから別の白骨遺体 大阪(毎日新聞)
私のしごと館 わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
沖縄の理解に全力=鳩山首相(時事通信)
参院選2人擁立 鳩山首相「小沢幹事長の方針」(産経新聞)
「愛犬のあだ討ち」酌量の余地ない…小泉被告、死刑判決受け傍聴席にらみ退廷(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。