スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<防災>若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え(毎日新聞)

 阪神大震災から今年で15年を迎えるのに合わせ、まちづくりや防災教育を広げる活動などに取り組むNPO法人「さくらネット」(兵庫県西宮市、石井布紀子代表)が、被災当時の若者が感じた教訓や、現在防災活動を実践している若者の思いなどを、広く募集している。災害から得た知恵を、貴重な財産として残すため、今春にも冊子にまとめる予定だ。

 募集テーマは三つで、災害の時に体験したこと▽防災活動のだいご味▽希望に向けてつなげたいこと。さくらネットのブログ(http://nposakuranet.blog13.fc2.com/)から応募用紙がダウンロードでき、メールなどで受け付けている。石井代表は「メッセージを受け取った子どもたちが防災活動への意欲を高めてくれれば」と期待する。

 さくらネットは11日午前9時半~正午、神戸市中央区のJICA兵庫で、「子ども防災ワークショップinHYOGO」を開き、会場でも受け付ける。締め切りは31日。問い合わせはさくらネット(0798・64・5829)。【青木絵美】

【関連ニュース】
阪神大震災:288のモニュメントを地図に CDで紹介
家賃保証サービス:外国人向けに実施 NPOが団体設立
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
阪神大震災:小説「ピンクの雨」出版…家族のきずな痛切に
阪神大震災:今も被災者と年賀状 東京の元ボランティア

sentinel
マウント富士
自己破産
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。