スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親に暴行し死亡させた疑い 容疑の長男を逮捕(産経新聞)

 父親に殴るけるの暴行を加えて死亡させたとして、神奈川県警茅ケ崎署は31日、傷害致死容疑で茅ケ崎市下寺尾の無職、小林和寛容疑者(41)を逮捕した。容疑を認めている。

 同署の調べによると、小林容疑者は30日午後5時ごろ、自宅で同居する父親で無職の哲彌さん(74)の顔面や脇腹に殴るけるの暴行を加え、搬送先の病院で死亡させた疑いが持たれている。

 同署によると、小林容疑者は長男で両親と3人暮らし。哲彌さんは平成19年6月ごろから認知症を患っていたという。小林容疑者は「父の行動にイライラして、日常的に暴行していた」と供述しているという。

【関連記事】
傷害致死罪で2人を起訴 千葉の男性死亡
ホットプレートで殴り死なせる 運転手の男を起訴 水戸地検
補導3生徒を家裁送致 沖縄うるま市の中2暴行死
1歳の娘を暴行し死なす 傷害致死で両親を逮捕
「男2人にけられた」ゲーム店で男性死亡

携帯進化論
結婚式フィーバー
現金化
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。